母親の借金返済によって私の生活に影響が

夜勤勤務の影響でぐっすり眠っていた頃に携帯電話に着信が入って出てみると母親からお金の催促の電話でした。

五万円を用立ててくれないかということでしたが、朝早くから五万円という大金を何に使うのか問いただすと母親は消費者金融から多額の借金をしていて返済が何ヵ月も滞っていて私に助けを求めてきたようです。

結局私は銀行のATMに行って五万円を母親の通帳に振り込みました。しかし母親からのお金の催促は引き続き行われ、今どれくらい借金があるか聞いてみると三社の消費者金融から七十万円の借金を抱え込んでいたのです。

借金理由はパチンコや競艇で私はショックで母親に対して怒ってしまいました。母子家庭で育ったこともあるので母親には感謝はしているのですが、今回の借金に関しては許すことができませんでした。

当然借金の返済は私も手伝わなければならなくなり、少ない給料の中から月に三万円ずつ返済していくことになったのです。

しかし私にも生活があって私自身が抱えている自動車のローン等の返済もしていかなければならないので今回母親の借金返済に関しては大きな痛手となっていたのです。毎月三万円の返済も全額払えない月が出てくることもあってその借金は今でも返済し続けているのです。