結婚と同時に始まった借金地獄

結婚して、主人の両親との同居生活が始まりました。生活費は全て折半、これが結構な曲者の約束でした。主人が稼いできたお給料から生活費を決まった額もらうのですが、義両親は主人のお給料がとても高いと思っているらしく、なんでも折半で支払うのをいいことに、結構な無駄遣いをして私に半分請求するようになりました。

同居したてで断れず、言われるがままに払っていたら毎月赤字になる始末。支払いを渋ると けちな嫁と近所に言いふらすので、お金がなくても折半の生活は続き、気がつけば消費者金融から5万10万と借りるようになり、支払いのための借金が膨らみ 主人にばれたら怒られると思い、ひたすら家計は火の車で自転車操業にも関わらず、そんな状況であることを告白できずに月日は流れ、結局主人に内緒で自己破産することとなり、最悪の結末を迎えました。家族は誰一人私が自己破産したことを知りませんが、ばれるのではないかと日々びくびくしています。

専業主婦には収入がないので絶対借金はするべきではないです。生活費から支払にお金を回してやりくりしている気になるけど、結局借金は減ることはなく 借りれるだけ借りきったところで破たんします。絶対うまくいきません。旦那さんに内緒の借金は作るべきではないと心底思います。返済のことばかり毎日考えて、気が重い日々を過ごすのは本当につらいので、ご主人にはことお金のことに関しては オープンにすべきだと思います。