恐るべきガチャガチャ

私が非常にハマっているパズドラで事件は起きました。友人らで遊ぶ際は強いモンスターを手にしているものが偉いという風潮がありました。その強いモンスターを手に入れるのは容易ではありませんが、パズドラには課金をしたり、ゲーム内で貯めた魔法石というものを使用することでより強力なレアモンスターを手に入れることができるガチャガチャがあります。

ある友人がガチャガチャのイベントで誰もが羨むモンスターを手にしました。負けず嫌いな私は友人よりもレアなモンスターが欲しくなり課金をして、ガチャガチャを延々と回し続けました。その時はどれだけ課金しているか知る由もありませんでした。

手持ちのモンスターはかなり強力なものとなり、友人からは憧れの眼差しを向けられたことはいうまでもありません。しかし、その月の携帯代の請求には目を疑いました。なんとサービス利用料が28万の請求が来たのです。過去に10万近く課金して猛烈に反省したのですが、倍以上の請求です。

フリーターの私に当然払えるわけもなく親に相談した所、怒られはしましたがお金を借りて何とか返済しました。私は現在、就職活動中ですが早く働いて親に返済できるように頑張りたいと思います。

学生時代の奨学金の借金返済について苦労した話

私の友人の話ですが、学生時代の授業料を奨学金を受けて払っていた人がいます。御両親はお金がないわけではないのですが、浪人したら一切学費は出さないという方針で、彼女は一年浪人した後大学に合格しましたが、本当に自分で奨学金を申請し、そのお金で授業料もろもろをまかなっていたそうです。

大学を卒業し、いよいよ就職という時に、彼女は体調を崩し、それが原因でいわゆる正社員として就職ができませんでした。なんとかアルバイトや非正規社員で働いていましたが、生活費で精いっぱい、そのうち結婚されましたが、結婚式も上げませんでした。結婚した相手の方は普通のサラリーマンでしたが、彼も奨学金を受けて大学に通っていたので、その返済があります。さらに子供も生まれてお金がいることばかりで、とうとう彼女は奨学金の返済を一時的にストップしていますが、あとまだ200万円くらい返済しなければならないそうです。

テレビで奨学金返済がなかなかされず問題になっていることや、このままだと奨学金のシステムを継続するのにも難しくなってくる・・・といったニュースを見て、なんとなくは知っていましたが、奨学金の返済をストップせざるを得なかった彼女の生活状況を聞いて、奨学金といえども借金は借金、その返済は本当に重くのしかかってくるのだなと思いました。

結婚と同時に始まった借金地獄

結婚して、主人の両親との同居生活が始まりました。生活費は全て折半、これが結構な曲者の約束でした。主人が稼いできたお給料から生活費を決まった額もらうのですが、義両親は主人のお給料がとても高いと思っているらしく、なんでも折半で支払うのをいいことに、結構な無駄遣いをして私に半分請求するようになりました。

同居したてで断れず、言われるがままに払っていたら毎月赤字になる始末。支払いを渋ると けちな嫁と近所に言いふらすので、お金がなくても折半の生活は続き、気がつけば消費者金融から5万10万と借りるようになり、支払いのための借金が膨らみ 主人にばれたら怒られると思い、ひたすら家計は火の車で自転車操業にも関わらず、そんな状況であることを告白できずに月日は流れ、結局主人に内緒で自己破産することとなり、最悪の結末を迎えました。家族は誰一人私が自己破産したことを知りませんが、ばれるのではないかと日々びくびくしています。

専業主婦には収入がないので絶対借金はするべきではないです。生活費から支払にお金を回してやりくりしている気になるけど、結局借金は減ることはなく 借りれるだけ借りきったところで破たんします。絶対うまくいきません。旦那さんに内緒の借金は作るべきではないと心底思います。返済のことばかり毎日考えて、気が重い日々を過ごすのは本当につらいので、ご主人にはことお金のことに関しては オープンにすべきだと思います。